セブ島ホテル
スポンサーリンク

0歳10ヵ月の息子と行く、初めての海外旅行に「セブ島」を選びました。

生後10ヵ月は、離乳食が始まっていて3回食。少しづつ初めての食材を試して食べさせてはいるけれど、何でも食べられるわけではない。

そして、早い子は歩き出してる子もいるかもしれませんが、大抵は、はいはいかつかまり立ち、伝い歩きをしている頃。

そんな時、ホテルを選ぶべきかコンドミニアムを選ぶべきか体験談を元に比べてみます!

コンドミニアムのメリット

結論から言うと、私たちはコンドミニアムを選びました。理由と、やっぱりコンドミニアムにして良かった点をお伝えします。

スポンサーリンク

離乳食の調理ができる

1番気にしたところは、コレでした。海外旅行と言うと大抵は1週間ほど海外で過ごすと思います。現地の食べ物でまかなえる場合もあるかもしれませんが、1歳未満の子どもの場合、パンにハチミツが入っていないか、アレルゲンとなるものはないかと英語や外国語の表示を気にしなくてはいけません。

私の場合は、日本から離乳食のすべてを持参しました。そして、調理と言っても本当に簡単なもので、日本から持ってきた、パウチのベビーフードをお皿に入れて電子レンジで温める。とか、卵とうどんを茹でてかつおぶしをふりかける。とか。

時短料理ですが、ホテルのミニキッチンでは電子レンジがない場合が多く、ましてやコンロがあるところはランクをあげないと部屋についていません。

コンドミニアムでは一般的なキッチンがついているので、お皿やカトラリー、炊飯器やトースターなどもありとても便利でした。さらに冷蔵庫は1人暮らし用ほどの大きさで、冷凍もあるので、キッチンで困ることはありませんでした。

スポンサーリンク

プール•キッズエリア付き物件

ホテルならプールがあって当たり前のように感じますが、セブではコンドミニアムだと大抵はプールが敷地内についています。

さらに、キッズエリアとして室内遊び場があったり、私が宿泊した場所には公園があり、すべり台やブランコなど遊具がプールのそばにありました。

コンドミニアムに住んでいる人しか使えないので、プライベート感とそんなに賑わっているわけでもなく、のんびりと利用することができました。

料金がお得!

航空券とホテルをセットで予約すると安かったりしますが、航空券と宿泊を別々に予約しても大して料金は変わりませんでした。むしろ、コンドミニアムによってはホテルより安くできます。

ホテルのメリット

コンドミニアムに宿泊して、困ったこと。ホテルだったらこんな心配いらなかったなと思ったことをまとめます。

タクシーを手配してもらえる

セブでは、一般的なタクシーとGrabタクシーがあります。配車を依頼するには、Grab taxi 専用のアプリがあるのでインストールして、予約手配します。日本で言う「全国タクシー」のような役割があるのですが、現地の人も観光客もみーーんなこのアプリを利用しているので、夕方時、どれだけ予約手配してもなかなかタクシーが手配できずに空腹のまま1時間ほどリトライボタンを押すはめになってしまいました。(私たちのコンドミニアムの近くには徒歩で行けて観光客でも入れるようなお店がなかったのです泣)ホテルだったら、フロントに言ってすぐ対応できたかもしれません。むしろ夕飯はホテル内で済ませることができますよね。

食事に困らない

ホテルにもよりますが、コンビニのようなちょっとしたものを置いてるショップがありますよね。日本ならどこにでもあるコンビニがセブでは中心街にしかありません。

コンドミニアムにいた私たちは、もし明日朝何かあっても困らないようにとフードマーケットで、予備食を準備していました…。

コンドミニアム or ホテル まとめ

どちらもメリットデメリットありますが、リゾートで海沿いを主に満喫したい方はホテル。セブシティでショッピングや街並みを楽しみたい方はコンドミニアムがおすすめかなーと個人的に思います!

お気に入りの場所が見つかりますように✨

スポンサーリンク
おすすめの記事