植物性タンパク質
スポンサーリンク

私は、2020年5月から「ヴィーガン」にライフスタイルを変えて生活を送っています。

ヴィーガンになるまでは、どんなものを食べて生活しているんだろう。お肉や卵を食べずに、タンパク質はどうやって摂取しているんだろうと少し不思議に思っていました。

そこで、初心者の私でも実践できた「植物性タンパク質」の効果的な摂り方やレシピをご紹介していきます!

ベジタリアン・ヴィーガンの方も、そうじゃない方も、植物性タンパク質の摂り方について知ってもらえたら嬉しいです!

優秀な植物性タンパク質

タンパク質は、大豆>お肉!

昔から日本人が食べてきた大豆は、タンパク質が豊富なことから「畑の肉」と呼ばれています。

大豆には必須アミノ酸をバランス良く含むタンパク質が30%以上含まれるほか、ビタミンB1やビタミンE、葉酸、カルシウムやマグネシウム、鉄などビタミン・ミネラルが多いのが特長です。

食物繊維も豊富で低カロリー、さらにはコレステロール0!

お肉をたくさん食べると動物脂肪をたくさん摂ることになりますが、大豆にはその心配がありません!

納豆と味噌があれば無敵!

大豆を発酵させると消化吸収がよくなって栄養価も高まり、新しい成分やうまみが生まれます。

味噌は、大豆のタンパク質が発酵によりアミノ酸に分解されます。

味噌汁を毎日飲む人はあらゆるがんの死亡率が低く、味噌には肝臓がんの予防効果があり、肌のシミのもと、メラニン要素の合成を防ぐ効果も報告されるなど、味噌の効用はたくさんあります!

こんなにある!大豆加工食品!
大豆製品
  • 豆腐
  • 高野豆腐
  • 厚揚げ
  • 油揚げ
  • 納豆
  • テンペ
  • きな粉
  • おから
  • 湯葉
  • 豆乳
  • 大豆ミート
  • 味噌
  • 醤油
  • 枝豆
スポンサーリンク

ヴィーガンレシピ

ヴィーガンレシピ
厚揚げの甘酢煮込み

・材料

厚揚げ豆腐 お好みの量

ヴィーガン用オイスターソース(なくてもOK)

お好みの野菜

今回は、玉ねぎ、人参、アスパラを使いました!

・甘酢あんソース

ケチャップ 大さじ3

みりん 大さじ2

酢 大さじ2

醤油 大さじ2

片栗粉 大さじ1


・作り方

  1. 野菜は食べやすい大きさに切る
  2. 人参は火が通りにくいのでラップをして、電子レンジで600w 1分半ほど加熱する
  3. 厚揚げを食べやすい大きさにカットして、油をしき焼き色が付くまで焼き、ヴィーガン用オイスターソースを絡める(ない場合は、焼き色をつけるだけでOK)
  4. 厚揚げはいったんお皿に取り出しておく
  5. フライパンに油をしき、野菜を炒める
  6. 甘酢あんの材料を用意して、混ぜ合わせておく
  7. 野菜に火が通ったら、厚揚げを入れ、甘酢あんソースを入れて素早く絡める
  8. お皿に盛り付けて完成!
一般的には「酢豚」と呼ばれる料理を、厚揚げ豆腐に変えて甘酢あんと絡めてみました!簡単にできるので、是非試してみてくださいね!

ソイミート

簡単に料理できるソイミートもおすすめです!

大豆唐揚げ

大豆からあげは、水で戻して、調味料を浸し、油で揚げるだけ!

とっても簡単なので、ストックがあると時間がない時や簡単に済ませたいときにおすすめです!

オーサワは関東にしかお店がないのですが、こちらのソイミートならAmazonで購入できます。

大豆ミート

ひき肉タイプになっているソイミートは、餃子にしたり、麻婆豆腐など万能に使えます!

焼くだけ簡単!すでに餃子になっていると本当助かる!

スポンサーリンク

まとめ

植物性タンパク質の重要性から、大豆製品を使ったレシピ、簡単に料理に取り入れられるソイミートについてお伝えしました!

私はヴィーガンになってお肉を食べるのをやめて、1ヶ月が経ちました。

お肉を食べていた時は、旦那さんがお肉好きで毎日夕飯はお肉料理だったので、胃痛がしていたのですが、今は胃もたれもなくなり、なかなか治らなかったニキビもできなくなりました!脂質が体に負担をかけてしまっていたのかもしれません。体も軽くなったし、見た目的にも少しスッキリしたような気がします。

私もまだまだ勉強中の身ですが、またヴィーガンになって変わったことなどをシェアしていきますね。

スポンサーリンク
おすすめの記事